エンタメやろー

ゲームを中心に、色々なコンテンツに触れての感想や体験を綴っていきたいブログです。

キングダムハーツ3 感想

DLCの発売が目前に迫ったこの時期に、やっとキングダムハーツ3をクリアしました。

今回はその感想記事になります。

ネタバレはない、はずです。

私は1、2とプレイしています。ナンバリングタイトルのみをプレイしているユーザーの感想と捉えてください。

 

f:id:ga128mail:20200112103513j:plain

 

  • ユーザーを置いてけぼりにするオリジナルストーリー
  • 各ワールドのストーリーは楽しめる
  • バトルは感覚で楽しむ
  • まとめ
続きを読む

シンキングシティ チャールズ・リードの冒険④

探索以外の要素もあるサブクエスト「現地調査」をプレイしたので、今回はそのプレイ日記になります。

病院の院長に依頼され、オークモントに現れる怪物と関わりがありそうな建物に調査に向かいます。

※本文中ではできるだけさらりと流すように書きましたが、ちょっとグロ要素があるので閲覧注意です。

 

f:id:ga128mail:20191230221938j:plain

 

  • 感染した男の家
  • 元患者の店
  • 疑わしいレストラン
  • 鍵がかかった店
  • 報告
  • まとめ
続きを読む

シンキングシティ チャールズ・リードの冒険③

前回サブクエストをクリアしまして、今回はメインクエスト進めました。

(また別のサブクエストもやったのですが、そちらは探索だけだったので割愛)

今度のクエスト名は「海底の藻屑に消える」。

……2つ目の事件にしてエンディングになりそうなタイトル。

 

f:id:ga128mail:20191208233113j:plain

 

  • 調査隊基地での資料探し
  • 残った資料から新聞社での記事探し
  • 港で調査隊の生き残りと会
  • 病院で調査隊の船長から情報入手
  • 海底の遺跡で発狂した調査隊の生き残り発見
  • 遺跡での発見を依頼人に報告
  • まとめ
続きを読む

ストレンジテレフォン 感想

今日の感想記事は、「ストレンジテレフォン」です。

個人制作のゲームで、なんとその期間には4年を費やしたとか。

ドット絵で描かれた世界が味わい深いゲームです。

私はSwitchで遊びましたが、様々なプラットフォームで発売されているようです。

今のところダウンロード専売?

 

f:id:ga128mail:20191130174017j:plain

続きを読む

シンキングシティ チャールズ・リードの冒険②

最初の事件を終えて、さあ次なる悪夢の手がかりを求めて、と思って進んだら、往来でチャールズが突然悪夢を見て倒れました。

うおおおお、現実主義――! と奮闘の甲斐も虚しく気を失います。

 

f:id:ga128mail:20191117205126j:plain

 

親切な人がホテルに運んでくれたようですが、これみよがしに置き手紙でサブクエストへの誘導があったので、今回はサブクエスト「秘法の書」を進めてみます。

このサブクエストはDLCのものみたいで、クトゥルフをよく知らない私でも知ってるネクロコミコンが出てきます。

どんなストーリーが展開するのか、楽しみにしていました。していました。

続きを読む

シンキングシティ チャールズ・リードの冒険①

「シンキングシティ」というゲームをプレイしています。

PS4とSwitchで出ていますが、私はSwithでのプレイ。Switch版はDL専売のようです。

 

f:id:ga128mail:20191110191136j:plain

 

クトゥルフ神話をモチーフとした、オープンワールドで展開するアドベンチャーゲームです。

プレイヤーは謎の悪夢に悩まされる私立探偵チャールズ・リードとなります。

舞台は不可解な洪水により沈みゆく架空の都市、オークモント。

悪夢を解消する手がかりを求めて、チャールズは超自然現象が渦巻くこの都市へとたどり着きます。 続きを読む

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ 感想

極限脱出シリーズ、完結作クリアしました。

「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」。

 

f:id:ga128mail:20191021130611j:plain

 

普段感想記事では極力ネタバレを書かないようにしているつもりですが、今回はネタバレ全開でいきます。

  • この物語は世界を救う物語です
  • 謎が明らかになっていくのは楽しい
  • まとめ
続きを読む

善人シボウデスをクリアしました、が……

タイトル通り、「善人シボウデス」をクリアしました。

前回の記事で書いた「9時間9人9の扉」の続編です。

極限脱出シリーズとしては2作目になります。

 

f:id:ga128mail:20191006183204j:plain

 

タイトルも変なところで区切っている通りクリアした、んですが、今回は正直記事にしようかどうか迷いました。

続きを読む

9時間9人9の扉 感想

今日の記事は「9時間9人9の扉」というゲームの感想になります。

 

f:id:ga128mail:20190929190943j:plain

 

「極限脱出シリーズ」と銘打たれたシリーズの第一作で、現在PSStoreでシリーズ3本がセットになったトリロジーパックが販売されています。

大型船に閉じ込められた9人が、命懸けのゲームをクリアしながら脱出を目指すゲームです。

ノベルゲーム+脱出ゲームと考えるとわかりやすいと思います。

物語はノベル形式で進み、要所要所で脱出ゲームが次の物語に進むためのハードルとして立ちふさがります。

続きを読む

キングダムハーツは3になってもバトルなにをしてるのかよくわからない

キングダムハーツ3を買いました(正確には、他シリーズとセットになったインテグラムマスターピースのDL版を買いました)。

スクウェア・エニックスとディズニーがタッグを組んで開発する人気シリーズの、ナンバリング3作目です。

このゲームの魅力はなんといっても、ディズニーやピクサーのキャラと一緒に冒険できるということ!

オリジナルのストーリーは全く理解できていませんが、人気キャラとの冒険だけでとても楽しめています。

 

f:id:ga128mail:20190922191548j:plain

 

さて、私はこのゲームを(ナンバリングは)シリーズ通してやっているのですが、常々思っていることがありました。

このゲーム、バトルはなにかすごいことをやっているのはわかるんだけど、なにをやっているのかはさっぱりわからない

今回はこの感覚について真面目に考えてみての結果を書いていこうと思います。

続きを読む

普段課金しないやつがゴエティアクロスに課金しました

ソシャゲといいますか、スマホゲーといいますか、ガチャが無料ゲームのマネタイズとして主流になってもうだいぶ経ちます。

私は普段は課金を一切しないスタイルなのですが、今回唐突に「ゴエティアクロス」というゲームに課金してみました。

 

f:id:ga128mail:20190916104442j:plain

 

デフォルメキャラの雰囲気と、神に滅ぼされようとしている人類が悪魔の力を借りてぎりぎりのところで対抗しているという灰色な世界観が好きで、なんだかんだでサービス開始当初からプレイしています。

続きを読む