エンタメやろー

ゲームを中心に、色々なコンテンツに触れての感想や体験を綴っていきたいブログです。

ゼノブレイド2 プレイ日記#8 何気に種族多いよね

前回のあらすじ。

グッバイ、ニア……。

 

f:id:ga128mail:20190211185111j:plain

 

逃げるレックス君。

兵をけしかけるねーちゃん。

そんなレックス君に、どこからともなく再び救いの手が。

 

f:id:ga128mail:20190215213252j:plain

 

うーん、丸い。

丸に導かれるまま、建物の中に逃げ込みます。

一応隠し扉になっていたためか、敵兵は気づかずに走り去っていきました。

 

f:id:ga128mail:20190215213351j:plain

 

レックス君を助けてくれた丸の名前はトラ。

丸っこいフォルムが印象的な、ノポン族の少年(?)です。

 

f:id:ga128mail:20190215213714j:plain

 

ドライバーへの憧れと、横暴な軍への意趣返しから助けてくれたんだとか。

当然、僕らの主人公レックス君はすぐにお友達になります。

憧れが強いのか、アニキと呼ばれることになりますが。

 

f:id:ga128mail:20190215213812j:plain

 

この耳がぱたぱたしているのを見るたびに思うのです。

ノポン族って「わっふー!」って鳴きそう。

 

f:id:ga128mail:20190215213910j:plain

 

ニアを助け出そうと動く前に、腹ごなし。

ここでホムラが料理のスキルを覚えます。

料理は一定時間特殊効果がつく便利アイテム。

 

f:id:ga128mail:20190215214005j:plain

 

「火を使った料理は得意」と話すホムラ。

ブレイドの能力で火を使えるホムラ。

(でも属性は火ではないらしいですよ)

キッチンがないと使えない料理スキル。

……どこでも材料さえあれば料理できそうな?

 

f:id:ga128mail:20190215214111j:plain

 

ホムラの料理を食べ、いよいよレックス君はニア奪還へ。

情報収集のために、ホムラには目立たない格好を。

この衣装のホムラかわいい!