エンタメやろー

ゲームを中心に、色々なコンテンツに触れての感想や体験を綴っていきたいブログです。

ゼノブレイド2 プレイ日記#10 ニア救出!

前回のあらすじ。

トラとハナが仲間になった!

 

f:id:ga128mail:20190218215605j:plain

 

戦力も整い、ニアの救出へ。

警備が厳しい敵の本拠地。

木の根っこを伝い、下から侵入を試みます。

 

f:id:ga128mail:20190305222314j:plain

 

侵入後は、ニアを探しながら、敵をバッタバッタと切り倒します。

新たに仲間になったトラは、ハナと同調時、防御力が上がります。

肉の壁ならぬ毛玉の壁です。

敵のターゲットをひたすらトラにひきつけ、レックス君は安全圏から攻撃攻撃!

 

f:id:ga128mail:20190305222445j:plain

 

まずはニアのブレイド、ビャッコの救出です。

鉄の扉を炎で溶かす荒業……!

ヤケドじゃ済まねえぜ!

 

f:id:ga128mail:20190305222618j:plain

 

ブレイドは同町主の居場所がわかる!

ビャッコの道案内(実際はコンパス)に従い探索探索。

 

f:id:ga128mail:20190305222731j:plain

 

探索を続けると、ニアを無事救出できました。
次は脱出せねばなりません。

 

f:id:ga128mail:20190305222832j:plain

 

仲間の人数も増えたことで、潜入時よりも、さらに敵をバッタバッタとなぎ倒します。

レックス君がアタッカー。

トラがタンク。

ニアがヒーラー。

役割分担が明確になりました。

今更ですが、こんなに派手に戦闘しておいてなぜばれないんでしょう?

 

f:id:ga128mail:20190305223048j:plain

 

どでかいブレイド引き連れて!

イーラの領事長が登場です。

立ちはだかるおねえ言葉のお偉いさん。

 

f:id:ga128mail:20190305223235j:plain

 

ブレイドを盾に逃げ回る戦法を取るオカマ野郎。

「傷ついても人間より早く治るしこれが効率的!」

そんなことを言い放ちます。

レックス君達怒る。

まあ普通はそうだよな、と私は納得する。

僕たちの倫理を引き留めているのはシステムだけさ。

怒りを刃に乗せて、オカマ野郎を撃破!

出口まであと少し。

しかし、敵が再び立ちはだかる!

 

f:id:ga128mail:20190305223513j:plain

 

ヤバそうなねーちゃん再び。

さらにヤバそうなドライバーを添えて。

デンジャラス!

しかし、僕らの主人公レックス君は諦めません。

 

f:id:ga128mail:20190305223640j:plain

 

ねーちゃんの属性が火であること。

火属性のブレイドは水が多いと力を発揮できないこと。

この2つを利用するため給水タンクを破壊。

水びたしになり、顔がふやけたア○パンマン状態になるねーちゃん。

敵が弱った隙をついて、レックス君たちは脱出に成功しました!