エンタメやろー

ゲームを中心に、色々なコンテンツに触れての感想や体験を綴っていきたいブログです。

UNIEst プレイ日記#2 暴れた数だけ強くなれる

そうか!

UNIはとりあえず暴れてみるゲームなんだ!

(個人の感想です。大いに間違っている危険があります)

 

f:id:ga128mail:20190317085438j:plain

 

こつこつUNIプレイ中です。

なんとなく暴れとはなんぞやがわかってきた気がしています。

 

暴れは強い!

相手の不用意な接近!

隙間が空きすぎ連携!

びたにならない重ね!

全部狩れる!

 

まあ、私は起き上がりは暴れないんですが。

相手のミス頼みな感じがして好きじゃないのです。

 

で、暴れが強いので必然的に暴れ潰しも強いんですよね。

 

ボタンをとりあえず擦るやつ!

連携隙間あるとすぐ動くやつ!

距離あるとすぐ突っ込むやつ!

全部狩れる!

 

全部私です!

なんかごめん!

 

そんな感じで、私はひたすらに暴れました。

一日数回、対戦相手に感謝を込めて暴れました。

そのおかげで、なんのために暴れるのかがわかってきたような気がします。

 

UNIはうまい人ほど固めが延々続くな、と思います。

この固めを抜けて、自分のターンを取り戻すために暴れるのかな、と。

とりあえず当てりゃ自分のターンですもん。

 

なにわかりきったこと言ってんだ、と思われるかもしれません。

でもこういうのって、ちゃんと体感するとしないとじゃだいぶ違うと思うんですよ。

 

暴れをどういう時にするのか。

それがわかってきて、色々対戦中の意識も変わったと思います。

ガード時は相手の連携を見て、どこで暴れられそうか意識するようになりました。

固めの時は相手の暴れをどう誘うか、とか意識するようになったと思います。

へっぽこプレイヤーだからこそ、こういうひとつひとつの気付きを大事にしていきたいですね。

 

一緒に虚ろの夜ナウ!

 

 

……格ゲーの記事って張る画像が思い浮かばない……。