エンタメやろー

ゲームを中心に、色々なコンテンツに触れての感想や体験を綴っていきたいブログです。

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム theEnd

タイトルそのまま、遂にボイドテラリウムクリアしました!

人類復興を始めましょう

前回、非情な決断を迫られたファクトリーAIとロボットでしたが、世の中苦悩してもどうしようもないことってありますよね。

性別とか。

体質とか。

f:id:ga128mail:20200405104437j:plain

ロボットはクラウドAIの支配下にあるお世話用ロボットだとか。

ロボットはクラウドAIに制御を乗っ取られ、えいやこらさとトリコをコンテナに詰めて最後のダンジョンに向かいます。

f:id:ga128mail:20200405104533j:plain

最後のダンジョンは、10階層ごとに特徴が変わる今までのダンジョン全部盛り。全30階(だったはず)。

今までアイテムが満杯になったら即座にテラリウムに戻っていたので、ここまで長くダンジョンに潜っていたのは初めてかもしれません。

一部のものを除き、クラフトに特殊なアイテムが必要になることがないので、あまりダンジョン深くに潜る意味を見いだせなかったんですよね。

f:id:ga128mail:20200405104637j:plain

人類復興装置にたどり着き、ここでエンディングが分岐します。

分岐条件はクラウドAIに逆らうかどうかなのですが、かなりわかりづらい条件になってました。

ヒントはあるにはあるんですが、条件が成立するのに数分かかるので、攻略情報見るまで合ってるのかどうか自信が持てなかったです。

ロボットとトリコがどういうエンディングを迎えるのか。

それはぜひ皆さんの目で確かめてください。

私としては、やっぱりもう人類は滅んじゃってる世界の物語なんだなあ、と感じました。

儚い。

 

いつだって物理で殴るが最強

ラストダンジョンに臨むに当たって、面白みがないとは思いつつも、シンプルなロール構成で行きました。

f:id:ga128mail:20200405104806j:plain

攻撃力が上がりやすくなるロールと、クリティカルが出やすくなるロールによる完全物理攻撃特化です。

ちょっと防御面に不安はあったのですが、完全に杞憂でした。

f:id:ga128mail:20200405104850j:plain

高い物理攻撃力!

攻撃はほぼ全てクリティカル!

スキルで全方位攻撃な上、さらに2回攻撃!

おまけにダメージの半分回復!

取得できたスキルが贅沢過ぎて、敵がかわいそうなレベルで強いロボットでした。

ここまで強いロボットにはもうお目にかかれないと思います。

 

今日のトリコお世話日記

中盤こそテラリウムの状態とダンジョンの難易度が絶妙な塩梅でしたが、後半になるにつれてほとんど体調崩す要素がなくなりました。

私がアイテム満杯になったら即帰るスタイルだったのも一役買っていたと思いますが、トリコの腹持ちもテラリウムの汚染速度もたっぷりと余裕ができ、意図しないと体調崩せないと思います。

f:id:ga128mail:20200405105139j:plain

最終ダンジョンでは、トリコはコンテナに詰められているので、完全に体調を崩す心配はなし。

ストーリーの進行上しかたなかったのだと思いますが、一番難しいダンジョンでこのゲームならではの要素がなかったのはもったいなく感じました。

 

f:id:ga128mail:20200405105356j:plain

これにてボイドテラリウムの記事、最終回となります。

終始、優しいながらも儚い世界観が維持されていて、アートワークそのままの世界観が楽しめて満足です。

難易度も難しくないので、雰囲気に惹かれた方は是非プレイしてみてください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム - PS4

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム - PS4

  • 発売日: 2020/01/23
  • メディア: Video Game
 
void tRrLM(); //ボイド・テラリウム - Switch

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム - Switch

  • 発売日: 2020/01/23
  • メディア: Video Game
 
void tRrLM(); //ボイド・テラリウム|オンラインコード版

void tRrLM(); //ボイド・テラリウム|オンラインコード版

  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: Software Download